Add your deal, information or promotional text

④Guatemala 中煎り

製品名の「マラゴジッペ」はブラジルで発見された突然変異種の名前です。木が大きく、成るコーヒーチェリーも大きいため、現地では「エレファントビーン」とも呼ばれています。大きなサイズではありますが繊細で土地の影響を受けやすく、病気への耐性も高くなく収穫量も少ないため非常に貴重な豆でもあります。 そのため生産農家が減少しつつありますが、このAurora農園は良質なマラゴジッペが育つ農園として生産を続けており、貴重なマラゴジッペの味を伝えています。

Roaster

koloro coffee(長野)

Coffee Profile

Guatemala Aurora Maragogype Washed washed

Contry: Guatemara

Farm: Aurora farm

Region:Santa Cruz Verapaz

Cultivar: Maragogype

Altitude: 1650 meters

Processing: washed

Cup profile:リンゴ、綿飴、干しブドウ、アーモンド


検索